スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のFC2ブログランキングは○位!
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

カスタムファームウェア3.03OE-Cリリース!



最近特にぱっとしたアプリが公開されてませんでしたが、やっと
カスタムファームウェアがバージョンアップしました!


・AVCビデオ再生時のビットレートの制限を解除。(通常は768kbpsだがこれは16384kbpsまで対応)
・CFWのブート時間を前回までのバージョンより速くした。
・XMB動作時のCPU速度を変更出来るようにした。
・WiFiを333MHzで動作させる事が出来るようになった。
・リカバリーモードでflash0/1にアクセス出来るようになった。
・PSPのISOファイルを削除出来るようにした。
・OE-Cでメモリースティックをフォーマットすると、自動的に必要なフォルダを作製するようにした。
・コアになってるコード(Homebrew Enabler)の変更
・popstation.exeの変更。暗号化されていないDATA.PSPも使えるようにした。
・上記で作製したPS1のファイルはKEYS.BINが必要ないが、OE-C以前のものでは動作しない。

(PSP速報・裏日記様より引用)

これでやっとPSP界にも活気が…(´Д⊂ヽ

導入方法は続きへ。

SDMSPD-4096-J60 メモリースティック PRODuo 4GB
サンディスク (2006/05/10)
売り上げランキング: 89
おすすめ度の平均: 5.0
5 オススメ!SONYの4GBよりも高性能!


今日のFC2ブログランキングは○位!


【重要】充電が満タン、電源ケーブルを差し込んだ状態で作業を行ってください。
対象ファームウェア:3.03OE-B(確認済み),1.50


3.03 OE-C by Dark_AleX 作者:Dark_AleX

(1)上記サイトから「3.03OE-C」をダウンロードします。

(2)ダウンロードしたファイルを解凍し、解凍したファイルの中にある
「303oeflasher」「303oeflasher%」をメモリースティックの
ms0:/PSP/GAME150/ここ に貼り付けます。
※1.50の場合は ms0:/PSP/GAME/ここ

(3)FILEEXPOSITION様より、「カスタムファームウェア3.03 OE-C用DATA.DXAR」をダウンロードします。
いつも思うのですがこのサイトは仕事が速い…(;^ω^)

(4)解凍すると中に「DATA.DXAR」があるので、これを先程メモステに入れた
「303oeflasher」の中にぶち込みます。


(5)ゲームメニューのメモリースティックから、このアイコンを選択します。

(6)黒背景にピンクの文字が出てきたら、×を押してインストールします。

(7)インストール終了後、再起動して3.03OE-Cになっていれば終了です。
スポンサーサイト
[ 2007/01/26 ] | PSP CFW | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chocobanana2.blog82.fc2.com/tb.php/38-b97305cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール



なまえ:ちょこばなな

最近は主にPS3をプレイ
好物はチョコとバナナ


Windows Live Messenger


カテゴリー

最近の記事+コメント

最近のトラックバック
その他

メニュー

トップページへ
当ブログについて
ブログランキング
リンク集
RSS

Sponsored Link

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。