スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のFC2ブログランキングは○位!
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

PSPでらぼこを起動しよう

らぼこの起動方法を紹介します。

僕のPSPがFW1.50ということもあって
設定方法はPSPのFWが1.50の人対象です。すみません。

FW2.71までならFW1.50にダウングレードが可能です。
これもそのうち記事にしたいと思います。

そもそも「らぼこ」というのはゲームラボがつくったPSPのセーブデータ
改変ツールで、簡単にいうとプロアクションリプレイです。
たいていの場合はコードを適用させていくのですが、
MHPの場合は頭のいい人が超簡単に改造できるツールをつくってくれた
ので、それを使えばめんどうなコードを入力しなくても
セーブデータの改変ができます。非常に(゚д゚)ウマーですね。

らぼこの起動方法は続きへ。

今日のFC2ブログランキングは○位!


らぼこ
上記サイトから「らぼこ」をダウンロード→解凍します。

このような二つのフォルダが入ってます。
PSPをUSB接続して、ルート(一番上の階層)→PSP→GAMEと進んでいき、
「GAME」フォルダに上の二つのフォルダを入れます。

これだけでらぼこの準備はOKです。

PSPのゲームメニューの一番下にあるメモリースティックを選択。
すると「らぼこ」と書いてあるアイコンが表示されます。
それを選択するとらぼこが起動されるはずです。
※らぼこの下にある破損ファイルを削除してしまうとらぼこを起動
できなくなるので、そのままにしておきましょう。

らぼこを起動すると左側にイメージキャラクターみたいなのが出てきて
右側にメニューが表示されます。
主に使うのは「セーブデータツール」だけなので他のは関係ないです。

セーブデータツールを選択すると、自分のメモステに入ってる
セーブデータの一覧が表示されます。
MHPのデータを改造したいので当然MHPのデータを選択します。

コード適用、復号化データをダンプ、ファイルへ復号化などと
いろいろ項目がありますが、使うのは「ファイルへ復号化」「ファイルから暗号化」
この二つだけです。

復号化と暗号化というのは簡単にいうとこうなります。
復号化状態:改造はできるがゲームはできない。
暗号化状態:ゲームはできるが改造はできない。

つまり改造しようと思ったらこの「復号化」をしないといけないわけです。
逆に改造したデータを使おうと思ったら「暗号化」しないといけません。
スポンサーサイト
[ 2006/11/09 ] | PSP アプリ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chocobanana2.blog82.fc2.com/tb.php/3-c75e3f87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール



なまえ:ちょこばなな

最近は主にPS3をプレイ
好物はチョコとバナナ


Windows Live Messenger


カテゴリー

最近の記事+コメント

最近のトラックバック
その他

メニュー

トップページへ
当ブログについて
ブログランキング
リンク集
RSS

Sponsored Link

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。