スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のFC2ブログランキングは○位!
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

カスタムファームウェア 3.51 M33


Team M33というハッカー集団が新たなカスタムファームウェアをリリースしました。
機能もDark_AleX氏のOEより便利なものが多いですね。

詳細、導入方法は続きへ。

ダウンロード
今日のFC2ブログランキングは○位!

このカスタムファームウェアは、3.51がベースです。

・CPUスピードの変更
・リカバリーモード搭載
・マルチリージョン
・XMBアイコンの変更
・ISO/CSO起動
・PS1のイメージ起動


当然、純正ファームウェア3.51で搭載されている機能もサポートしています。


~導入方法~
※この解説は既にDark_AleX氏のカスタムファームウェアを導入している
ということを前提に解説していきます。
時間があれば1.50用の解説も追記したいと思います。

カスタムファームウェアの導入は、全て自己責任です。
また、PSP本体の初期化、メモステのフォーマット、充電満タンの状態で行ってください。



(1)QJ.netよりカスタムファームウェア 3.51 M33をダウンロードし、
ダウンロードしたファイルを解凍します。

(2)M33CREATORというフォルダを、メモステのms0:/PSP/GAME150にコピーします。

(3)3.51のアップデータと、1.50のアップデータをそれぞれ
351.PBP、150.PBPとリネームし、手順2のM33CREATORフォルダに入れます。

(4)XMBから、3.51 M33 CREATOR
を起動します。



(5)ここでインストール用のファイルが作成されます。
結構長いのでお茶なんかがあるといいでしょう。
終わったら、×ボタンを押してXMBに戻ります。


(6)XMBに作成された「3.51 M33UPDATE」を起動します。




(7)実行するとこのような黒い画面になります。
PSPが壊れてもいいという覚悟で×ボタンを押して実行しましょう。
やっぱりやめるというならばRボタンでXMBに戻ります。


(8)これでインストールは終了です。
×ボタンでXMBに戻り、3.51 M33になっているか確認してみましょう。



最近リリースされてきたカスタムファームウェアは安定性がなかったり
であまりインストールする気がおきませんでしたが、これはかなり
評判もよく、安定性があるとのことで思い切って導入してみました。

なかなか使い勝手も良いので、このM33シリーズは期待できそうですね!

まだ試していませんが、PS1をイメージのまま、つまり変換しなくても
大丈夫というのも大きいと思います。
スポンサーサイト
[ 2007/07/15 ] | PSP CFW | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chocobanana2.blog82.fc2.com/tb.php/118-d790f4a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール



なまえ:ちょこばなな

最近は主にPS3をプレイ
好物はチョコとバナナ


Windows Live Messenger


カテゴリー

最近の記事+コメント

最近のトラックバック
その他

メニュー

トップページへ
当ブログについて
ブログランキング
リンク集
RSS

Sponsored Link

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。